AGA治療で使用されるザガーロについて

副作用を調べてみました

ザガーロ AGA治療 | 駒沢皮膚科クリニック

また、ある人は副作用がなくても、別の人が飲むと副作用が出るということもあります。
一つの薬が全員に同じ作用をもたらすとは限りませんので、この点を踏まえて、服用の前に薬の特徴を良く調べておくことをおすすめします。
そして、自己判断で服用することができても、詳細な知識を持っていない場合は、必ず医師に相談してから服用することもおすすめします。
現在では、男性型脱毛症を専門に扱うクリニックも増えてきています。
そうしたクリニックでは各種の治療薬も処方されており、薬の知識も蓄積されていますので、ここで適性を診断してもらってから服用するというのは賢明な判断です。
なお、この薬に関して実際に報告されている副作用には、性機能障害があります。
一口に性機能障害といってもいろいろなものがありますが、例えば性欲減退、精液量減少、勃起不全などがあります。
いずれも男性にとっては致命的な副作用になるので、こうした症状を引き起こさないようにするためにも、使用上の注意はよく守る必要があります。
繰り返しになりますが、治療薬を安全に服用するためには、事前に医師に相談することです。
そして、医者に相談すれば適切な用法と用量のアドバイスを受けることになりますが、そのアドバイスを飲むたびに実行にうつすことも必要です。
それでも副作用が起きた場合は、ただちに使用を中止しましょう。

ザガーロの概要 | 服用時の注意点 | 副作用を調べてみました